柿畑で出会ったこと

縁あって柿畑を管理することになり、やってみると面白いことが起こり始めました。

ホームページを作ってみた話。

便利な世の中ですね。

無料のお試しセットで

ホームページが簡単にできました。

f:id:otousannnosigoto:20210122230333p:plain


peraichi.com

 

 ここの所勤めに出ている日は晴れて、休みの日に雨が降っています。

そんな日は確定申告の準備なんかしたいのですが、

結構同じ作業の繰り返しになるからすぐ飽きます。

そこで、YOUTUBEでホームページの作り方を勉強して

うちの農園のホームページを作りました。

 

使ったのはペライチというサイトで

無料で簡単に入力をするだけでずっとスクロールできる

まさに一枚の紙で作ったようなページを作れる優れものです。

 

最初は、レイアウトが思うようにいかなかったのですが

作っているうちにやり方がだんだんわかってきて

とりあえず1つ公開してみました。

 

まだまだ勉強不足で伝えきれないところがあるので

どんどん更新してよくしていこうと思うのですが

秘密基地を作る時にまず旗を立てるように

うちの農園もサイバーの世界にまず一歩目を踏み出しました。

 

またよかったらご覧ください。

 

柿畑に自分で行った日。確かな手ごたえを感じた。

体壊してからなかなか思い切り

できなかったけど、

やっと思いきり畑仕事ができました。

f:id:otousannnosigoto:20200929224610j:plain

ノコンギクかなあと思ったら元気なヒメジョオンでした

こんばんは田舎のお父さんです 。

8月の上旬に体を壊して手術して以来、 細々と庭の草刈りをしておりましたが

この度、久しぶりに 自分一人で 農薬散布とカキのせん定と

枝起こしをすることにしました。

 というのも8月の 後半に来た台風で 枝が折れたり 弱ってしまったようで

柿の木全体が下を向いたりしています。

また今年は夏の時期に剪定が出来なかったので 木自体も弱ったようで

葉っぱや若い枝も下を向いているものも多くあるように感じました。

そんな状態なので 毛虫やイラガが 葉っぱについているものも多く

急いで消毒をしたいと思いすることにしました。

 

しかしこれをするのは元気だった時以来一度もなく

最後までできるか心配だったのですが

大きな問題もなくできました。

軽トラと水ポンプを普段は使わないのですが

今回ばかりはサポートしてもらおうとつかったのが良かったのかもしれません。

 

無事にやることができ 終わった後に青空を見ると

自分は帰ってきたなーという風に思いました。

この畑で収入を得て生きていくというわけではないのですが

ここに来て農作業をすると なんだかホームタウンに帰ってきたような

気持ちになったり、 外でゆっくり過ごしたくなる気持ちになり

穏やかな気分になります。

農薬散布は今年はもう終了。

これより30日間は収穫ができなくなるので

柿の実ももうだいぶ色づいてきていますが

一番最初のカキの収穫は10月の 半ばから後半 になりそうです。

 

 今日もお読みいただきありがとうございました。

また不定期ではありますが更新しますのでよかったら読んでやってください。

 

 

 

やっと更新する日。

今日は田舎のお父さんです 。
しばらくお休みいただいててすいません。

やっと大きな手術が終わり
自分の時間を使い始めた感じです。
まだ入院と通院は続くのですが
ブログ始めます。

先週に雨が続き、農薬散布ができず
やきもきしてたのですが
手術2日前に晴れて終わらせました。
というのも、すでにトマトなどは
虫にやられており
今回は亀虫とイラガの対策なのですが
マニュアルより一週早くしました。

しかし、やはり早すぎたらしく
家内に見に行ってもらったら
イラガが葉っぱを食べる場所があるそうです。
退院まであと3日。
まず帰ったらこれが最初の仕事に
なりそうです。

私はやはり畑にいたいようで
新しくきれいな病院で
何もせず親切に治療を受けるのも
幸せなのですが、
何か物足りないし、
気がつくとスマホで天気と
農業について調べてます。

こんなに贅沢な時間、感謝しながら
やっていきます。

お読みいただきありがとうございました。

涼しい柿畑にしよう。

f:id:otousannnosigoto:20200720235227j:plain

うちの柿畑。枝の下に棒を入れています。

 

暑さは柿にとっても大敵です。
 

こんばんは田舎のお父さんです

今日は暑かったですね 。人間も暑いとしんどいのですが

実は農作物は もっと 暑さに敏感です

というか見えてないところで 植物と暑さとの戦いが始まっています。

 

例えば葉っぱ よくしおれた葉っぱを見ることがありませんか

あれは 中学の理科で習った時の蒸散作用といって 葉っぱを守るために

水分を蒸発させ、葉の表面温度を下げるるために どんどん水を外に出す作用です。

そのため 暑いと 葉っぱがしおれるのです。

 

それを防ぐためには方法は二つあります 今日はそれをまとめたいと思います。

 

 こんな話

1  水を給水する

2 風の通り道を作る

まとめ 

今回の事に関して言えば 最も適当なのは水やりをすることでしょう。

大きな農園の柿畑では スプリンクラーなどで水をまいたりすることもあります。

うちのような 小さい柿畑では 汲み上げ式のエンジンポンプで

水を撒くこともありますが、極めて不経済です

ガソリン代もかかりますし みずも 水道水を使おうと思ったら

莫大なお金がかかりますし 川から水を汲む応答するとエンジンポンプの

ガソリン代が2倍になります。

ですので大きいとこなら収益が取れるのですが

小さい所ではほとんど赤字になってしまうので

これはなるべくしないです。

 

ではどうするのかと言うともう一つの作戦です。

風の通り道を畑の中に作ることによって 空気で冷やすんです。

 

そのためにまず最初にやることは 不要な枝や不要な葉っぱを

剪定して落とすことです 。

この春からずっと剪定剪定とこだわっていたのは

実は ここにつながります。

なるべくコスパがよく安く美味しい柿を届けたいと思うと

この作業が今年のポイントでした。

 

剪定だけでは不十分なのでもう一つ行ったことがあります

それは 柿の実の重みでだんだん下がってきた枝を 高さを上げることです。

枝の先の方の 固い部分に 下から竹などでつっかえ棒を入れることで

枝を持ち上げることができます。

そのため 土曜日は知り合いの 放置されている竹林に入らせていただき

ヤブ蚊と戦いながら10本 竹を切り枝を落とし竿を用意していました。

 

それを持って書き畑に範囲 ひもで結わえて申し上げると風が通り始めました。

それでも不十分だなぁと思い周りを見渡すと 防風林が 枝が伸びてきていて

邪魔をしそうだったので防風林の枝を落としました。

これでうちの畑の風で冷やすという作戦は完成しました

まとめ

かつて上手なかき畑手入れが行き届いてる柿畑に遊びに行ったことがあります。

それは確か中学生の時だったと思うんですが お盆が近い時期だったのに

随分涼しいという風に感じたのを覚えています。

その時は日陰に入るからそうなのかなと思っていたのですが

今思えば風を通すのが非常に上手だったように思います。

思い出補正があるのかもしれませんが

それに近づく柿畑を作っていこうと思います。

 

今日もお読みいただきありがとうございました

楽しみは減ったけど噴霧器が直りそうな話

f:id:otousannnosigoto:20200714210334j:plain
二年目の新人。心配してましたがやっと半人前って感じです。

こんばんは 田舎のお父さんです
私の今日の予定は 1日勤務をして 夕方から人と会う約束をしていました
早い話が「一緒に飯を食おう」をしようと思ったのです
ところが新型コロナウイルスの影響で
ご飯さえも一緒に食べるのが無理になりました
寂しいですが仕方ないことですね
本当に一週間ぐらいで状況がどんどん変わるので
難しいなあと思っています

さて お話は変わりますが 今日 先日お伝えした
動力噴霧器のメーカーさんの人とお話することができました
残念ながら代理店が私の田舎の方にはないので
本店に電話してカスタマーセンターの方とお話をしました。
様子がわからないとはおっしゃったのですが
どうやら 新しい部品を送ってくださるということで
それを取り付けてみることにしました 。
「本当は本体を送ってくださいませんか?」という風な
申し出もあったのですが、それをすると 現在農薬を散布している
現場には 合わないなと思いこの度の形を決断しました。

これ一個しかないので壊してしまうと
また電動に逆戻りです。
電動といても電池式のものなので たいしていいものではありません。
この落差があることを考えると やっぱりエンジン式というのは
大事なものなのだなあと思いました。

明日発送してもらって2、3日で受け取りを行います
それを自分で 取り付けるというところをすると
おそらく週末には 治るのではないかと思います。

7月はあと3回 農薬散布をしますし 雨が上がったので
病原菌が入る前にまた散布したいと思っています。

色々失敗をしている私です 今度はうまくいくように頑張りたいです。

今日もお読みいただきありがとうございました。

動力噴霧器が壊れた話

f:id:otousannnosigoto:20200712223039j:plain

写真のすももは5年目にしてやっとできたすもも。大きいです。

きっと無理があったのだろうと

思うけど

まだあまりにも早い故障で茫然・・・

 

 こんばんはいなかのおとうさんです。すみません一昨日の夜から

あまり調子が良く無く、変な時間に寝てしまったりして体調を崩したのと

日中に客人が来ていてなかなか時間ができなくて更新が遅れました。

 

さて表題の通り本日、6月に来た動噴が壊れました。

壊れたのはスターターのところで、使いたいときにひもを引っぱったら

ひもが元に戻らなくなり、エンジンに火を入れられなくなりました。

ほぼ満タンにしている薬液がじわじわと漏れ始めていたので

早く何とかしたかったのですが、結局ねじを外すと何かが壊れていたようで

「ガン」という音とともに全てバラバラにはじけ飛びました。

 

どうやらスターターのバネが故障したようで、バラバラになりました。

夕方だったので修理を頼むわけにもいかず、

結局ダメだろうなあと思いながら、手押し式の噴霧器と

じょうろで薬剤を散布しました。

 

いい買い物をしたと喜んでいましたが、やっぱり使用頻度が結構高めなので

我が家では結構つらかったのかなあと残念だけど仕方なく思っています。

 

もともと通販で買ったものなので、近所にメーカーの店がなく

仕方ないので明日サポートセンターに連絡してみたいと思います。

それでもだめだったら面倒見のいい販売店に失礼を承知で相談しに行こうと思います。

何とも残念な話で、くたびれました。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

お知らせ

 7月に入り農繁期だというのに今年は自分の手術と入院があり

全くと言っていいほど時間と体力がありません。

このブログで皆さんとつながれるのが唯一といっていいくらいの

私の息抜きだったのですが、ドクターストップでしばらく睡眠時間を

増やすことになり、このブログも毎日更新ができなくなりました。

 

つきましては9月までは更新頻度を落とし不定期で

更新させていただければと思います。

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

 

阪神タイガースの試合を最初から終わりまで見た話

f:id:otousannnosigoto:20200710211610j:plain

うちの子が描いた絵。なんだかわかりませんが楽しそうです。

今日みたいにゆっくりする日も

珍しくなったなあ。

 

こんばんは田舎のお父さんです

昨日は更新をお休みして すいませんでした。

今日は 午後から雨が降り 夕方には 大雨になったので

勤務している場所では早上がりを推奨されました。

そこで早く帰ったのですが 結局雨は上がらず 早めの晩御飯を食べた後

久しぶりに 阪神対横浜戦を見ました

今ケーブルテレビが入ったおかげで 昔だったら見れなかったカードの

試合が見れるのはとても嬉しいです。

 

私はかつて甲子園球場のそばで働いていました ですので

町があの黄色と黒の トレードマークに染まる感覚や、

試合の日には縦縞のユニフォームを きたおじさん達が大量に歩いていたり

7時ぐらいになると 突然ラッキーセブンのお知らせが鳴り響いたり

阪神タイガースを中心にしたまちづくりの中で

面白い生活を送らせてもらっていました。

 

その後、広島出身の妻と結婚し マツダスタジアムにもよくデートをしたので

広島のファンでもあり 阪神のファンでもあると言う

複雑な心理の野球ファンになってしまいました。

 

最近 詳しく見てなかったのですが 兵庫県で働いてた頃の仲間が

SNS で 随分がっかりしてるように見えました。

それは今年の阪神タイガースが 全然勝てないチーム だったからだそうです。

しかし今日は違いました 電話を取られたら取り返し

四番の若手の選手がホームラン打ったりするというような

大変見てて面白いゲームをしていました。

 

結果は雨が降ったので5回で終わりましたが これもまた良くて

8時過ぎぐらいに 野球を見終わったので 家族にも文句をほとんど言われず

最後まで見ることができました。

(余談ですが先ほどから私の周りの SNS阪神勝った」「ホームランが出た」

 との 報告でいっぱいになってます。 それぐらい魅力的なチームなんだなあと

 思います。)

 

今日はたまたま見れたのですが 明日また雨が降ったら見てみようかなと思います。

しかし今日は特別だったのですが、大概私が見ると応援しているチームが

負けてしまうので もしかしたらあんまり見ない方がいいのかなとも思っています。

複雑です・・・。

 

今日もお読みいただきありがとうございました

焼き板を作った話

f:id:otousannnosigoto:20200709071155j:plain

天気は回復したけど、真っ白の霧が出ました


皆さんこんばんは田舎のお父さんです

さんは焼き板ってご存知ですか 木の板を 火で焼くことによって

表面の栄養成分や 付着している 雑菌を減らし

同じ状態のままで長持ちさせる 手法です。

昔は家や蔵 の 材料に使われていたそうですが

最近ではあまり見なくなったように思います。

それを 今回は活用して 山とかにある 矢印と言うか看板を作りました

 

 まず最初にホームセンターに板を買いに行きます

一番使い勝手がいいのは 杉の木の板です

杉は 柔らかくて 加工がしやすく 好きな形にすることができますし

火をつけるときも 簡単に焦げ目をつけることができます。

たくさん使うのであれば 小さいのを複数枚買うよりも

長い板を1枚買ってそれを切って使うのがコスパも良いです。

 

もちろん もちろんちょっと自信がないという方は

ホームセンターで切ってもらうのもおすすめです

ちょっと脱線しますが 杉の他にも 松の木で焼き板をしたことがあります

松ノ木で行うと 大変よく焦げ目がつくのと

焦げたものを擦り落とすのが楽なのですが

松ヤニの成分が作用してか 余計に燃えてしまう場所ができたりします

この辺が難しいところだなあと思います

ただかたさは 次よりも強いので 長持ちしそうなものができたのを覚えています

 

話を元に戻します その後 バーナーで 一気に表面を焦がしていきます

黒くなればオッケーで どんどんどんどん表面を黒くしていくようなイメージです

場所によってはバーナーではなく焼き板のために焚火をして網を敷き

まるでトーストでも焼くかのように焼く職人さんも入りますが

僕たち素人は バーナーで木に行った方が良さそうです。

 

その後いろいろ作戦はあるのですが

私はアクリル絵の具を 塗って完成させます

細かいところは 白のアクリル絵の具を塗って

その上に油性マジックで色を付けていくこともあります

これで色を変えて完成。

今回はうちの農園の入り口をちょっとおしゃれにしたくて

看板を作ってみようと思いました が

色をつけてる時に 子供が 暴れだしたので完成は明日以降になりそうです

久しぶりに作ったら 何やら目覚めた気がします。

次は何を作ろうかなと思っているところです。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

一年間果物が庭で取れたらいいなという話。

f:id:otousannnosigoto:20200706234800j:plain

この実はカラスに渡さない!


こんばんは田舎のお父さんです。

外は大雨ですね。朝方はまだポツポツという感じだったのですが

午前中から強い雨が降り続け 午後もずっとざんざんぶりという表現の雨が

降っていました。

夜になってちょっと小休止。 ニュースによると九州の地域の方

雨のせいで避難されているという話も聞きました。

どうぞご無事でお体を大事になさってください。

 

さて 7月に入り 春から続いていた フルーツブームは 一段落しようとしています。

梅に始まり びわ、いちご そしてあんず、すももという風にとれてきたのですが

ついに庭の フルーツが、 昨日カラスにあんずを全てやられたことで 終わりました。

今畑に埋まってるのはなす、ピーマン、トマトぐらい

イチジクは実がなってるのですが熟れるまでにはもう少しかかるようです。

 

もともと我が家の庭に 果物系の苗が多いのは

子供達が 小学校に上がった時に 我が家は共働きなので

誰もいない家に帰ってきます。

同じ方面にお友達もいないようなので きっと家に帰ったらつまらないだろうなあと

思い、 せめて家に帰ったら 好きなだけ 甘い 果物を食べれるように

しておいてやろうと考え 始めました。

 

 しかし ようやく実がつき始めたのに贅沢言うのもなんですが

7月の1ヶ月と イチジクが終わった後の8月後半から9月

それとカキが取れ始める10月の中旬まで が 我が家の庭では

カバーすることができません 。

そこで 近所のおじさんに話をして、その時期カバーできる果物を

教えてもらいました。

まずこの時期カバーする 果物としては ブルーベリーがあるそうです。

我が家の庭にはブルーベリーはありきたりなので ラズベリーを植えたのですが

どうもブルーベリーが先で ラズベリーは一週間遅れぐらいで 実になるようです。

「そうかブルーベリーがあればいいな」と思い 注文だそうかと思ったら

ちょうど実家から「ブルーベリーができたから取りに来い」と いう連絡が来て

株を分けてもらうのと 収穫させてもらうのと両方しました。

 

 8月の後半から9月にかけては 大分おじさんも悩んでましたが

結論から言うと 「スイカかメロンやろうぜ」という風になりました。

遅めのスイカかメロンを作れば この時期も解決。

ただし その場合 皮を剥かなきゃならので 包丁 使う必要があるし

一日一個食べるというのも難しいので その場合は何かしら食べる方では

工夫がいるのかもしれません。

おじさんはさらに付け加えて 甘い瓜を作ってはどうかとも

教えてくださいました。

帰ってから調べてみると、ウリは育てるのが非常に簡単なのですが

メロンやスイカになると 難易度が 非常に高いということが分かったので

もしするとなると 結構頑張らなければいけないかなと思います。

 

最後の季節についてですが これについてはおじさんは

この時期は作らんでいいと なぜならなしやりんごなんかを作ってる農家さんから

貰い物が多くなるから、家でまで作るとダブついてしまうと 言う事でした。

 

確かに例年この時期は 梨をたくさんいただくなという風に思います。

また実家の 年々美味しくなっていく ぶどうもこの時期だったように思います。

もらってストックしておけばいいならという風に思いました。

 

さて一年を通してフルーツが食べれないか計画 はこれで

秋が終わるまで は 作戦ができました。

後は12月から 3月まで の期間何かできるといいなあと思います。

有力なのはみかんの木 それから我が家のじゃばらの木です。

冬も何かあれば 子供達は楽しんでくれるのかなと思います。

 

 今日もお読みいただきありがとうございました。

天気にずいぶん助けられたこと

f:id:otousannnosigoto:20200706064547j:plain

カラスに食べられたこの実。おいしかったのだろうか?


晴れも雨も自分にとっては

どちらも恵みの時間です。

 

おはようございます中のお父さんです

昨晩アップする予定だったこの記事、

すみません 作業するのをすっかり忘れておりました。

今 気が付いて慌ててアップする作業しております。

 

昨日は 雨予報が出ていたのですが

奇跡的に昼ごろから晴れ間が見えました。

農業する時は 晴れ間と雨の間が非常に重要でして、

雨雲レーダーなど を総合的に判断してだいたいどれぐらい 晴れ間が続くか

というのを検討します。

余談ですが近所のおじさんは ある山にかかる 雲の動きで

かなり正確にそれを出したりもできます。

昨日の場合 データを総合的に判断すると最低でも

夕方までの3時間を確保できることがわかりました。

3時間あれば 柿畑の農薬散布ができます。

一説によると 散布してから薬が効き始めるまでに

およそ2時間用意すれば効果が出るというふうに聞いています。

 

ですので 先週は雨が続き葉っぱをからせる病気が蔓延しそうだったので

急遽 除菌剤を農薬散布することにしました

準備におよそ1時間散布に手間がかかりおよそ1時間かかったのですが

何とか問題なく終了。

結局天気も夕方まで崩れなかったのでなんとか

2時間 雨が降らずに 散布してからの時間を取ることができました。

 

さて ポツポツと小雨が夕方から降ってきたのですが

これも本降りでなかったことと 周りがしけってきて

条件が整ったので 特別に 農業用の 野焼きを許可されている場所で

枝を燃やすのも行いました。

 

1千年間分の届を消防署にしており 「今から燃やします」という連絡をして

オッケーをいただけば燃やせるこの場所。

ここのところの私の剪定ブームで切った 枝を 全て持っていくと

3メートルぐらいの大きな山になり 燃やすと火が大きくなりそうだったので

半分ずつ燃やしました。

その後すぐ雨が降ってきたので 鎮火作業は自然に任せました。

 

このように我々人間は天気にかないません。

しかし上手に付き合っていくと 自分が行う作業よりも

効率的に天気が行なってくれたりもします。

 

だんだんと夏も深まり 暑くなってきたり

夕立が降るようにもなってきています。

 

このまま天気と上手に付き合って

柿の収穫まで行きたいと思います。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

インターネットカフェに行った話。

f:id:otousannnosigoto:20200704205932j:plain

すすきの葉っぱ。これが最近売れるというのだから不思議。だから刈りません。


農業をしてなかったらここに

入り浸っていた未来もあったのだよなあと

なんだか感傷的になってしまった

今日です。

 

皆さんこんばんは田舎のお父さんです。

今日は 珍しく予定のない休日です。

娘の友達が家に遊びに来ると言うので 家内が朝から張り切ってましたが

どうやらママ友の集まりも兼ねてるようでして 面倒くさがりの私は

久しぶりに 外でぶらぶらすることにしました。

 

今日は雨ということもあり 一人だったので

思いっきり 本を読もうということで インターネットカフェに行こうと思いました。

まだインターネットカフェと言うか、漫画喫茶と呼ばれてた時代に

よく行ってたお店が最近 カラオケを追加したとかで チラシに載ってたので

10年ぶりぐらいに行きました。

 懐かしかったのは看板が変わってなかったことと、隣の潰れそうなラーメン屋さんと

コンビニも健在だったこと。

特にラーメン屋さんはいつ行ってもやってるし、お客さんがいつもあんまりいない

また、何かいろいろ手作りの内装でしてぼろも目立ちます。

でも優しそうな夫婦がやっているので気になってしまうんですね。

当然昔と同じコースで ラーメンを食べてから コンビニで飲み物を買い

インターネットカフェに入りました 。

 

インターネットカフェでは飲み放題なのですが

昔 あまりにも ドリンクバーが 美味しくなく 時々埃っぽい味がするので

いつ頃からか、飲み物を持ち込むようになりましたが

今思えば インターネットカフェって言われてるのに

飲み物を頼まないってなかなか 邪道なことをしてたなと思います。

 

さて 本題に戻して、インターネットカフェ10年ぶりだったので

会員証が見つかりませんでした。

再入会でもいいかと思い 店員さんに事情を話したら

すごく話の分かる方で 1回目は 免許証とかだけ確認させてもらったら

会員証を無理に作らなくてもいいですよと言ってくださり

使用料金だけで済みました。

 

中に入ってみると とっても綺麗になっていて 昔は受付から

すぐ個室のような仕切りが見えてずっと本棚と個室が並んでいたのですが

受付の近くには大きな会議室のようなものや カラオケコーナーがあるらしく

ちょっといい扉が ある部屋が続きました。

受付してくださったお店の人に「今日は本を読みたいだけなんで」と伝えたら

「一番奥ですよ」と言われて 本だなの中を抜けていき

一番奥の方に増築されたであろう わりと新しい部屋の中に入りました。

中は フラットシートになっていました。

夜泊まっていく人も多いというのも納得です。

 

3時間ほど 本を読み満足してたのですが、

やっぱり飲み物も一つ飲んでみようかなと 60種類あると言われるドリンクバーから

コーヒーを飲みました。

びっくりしたのは グラスはそのまま垢抜けてませんでしたが

コーヒー自体はとっても美味しくなっており、

隣にはソフトクリーム食べ放題の文字もありました。

今回新型コロナウイルスの影響をかなり受けているらしく

利用者さんがずいぶん少なく のびのびと使わせてもらいましたが

昔のようなゆるい感じではなく 一生懸命営業努力されている中での

この状態なので かなり大変ではないかなあと思いました。

 

こういう業界がなくなると寂しいので 何かと協力したいなーと利用を

意識的にしているのですが 焼け石に水なのかもしれません。

今日は 読みたかった漫画本を のんびりたくさん読めて

笑ったり感動したりをたくさんしたので いい気分で寝れそうです。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

百日草を育てるのに四苦八苦。

f:id:otousannnosigoto:20200703231746j:plain

うちの畑の前は工事されることになりました

花を育てるのって大変・・・

みんなすごいなあと思った話です。

 

皆さんこんばんは田舎のお父さんです。

今日は 私の近くでは雨が降っています。

それでも晴れ間もあったので、 職場の近くにある公園に行ったら

タツムリがたくさんいました。

最近カタツムリが 見かけなくなってるなあと思っていたのですが

今日見たのは同じ種類なのでしょうか、なんだか少し大きくて

硬そうなカタツムリでした。

幼いときに見たのはもう少しウニョウニョしていたような・・・

しかし久しぶりにこんな大きなものを見たのは珍しく、嬉しくなりました。

 

さて 私は今年 初めて 種から花の栽培をしています。

種類は 百日草とマリーゴールド

マリーゴールドは 種を植えたのですが あまり発芽しなく、

まだ大きな動きがありません 。

問題は 百日草です。 これは 早い段階で 芽が出て

野菜の苗栽培用の 40ポット 苗箱が あっという間に埋まり、

今では20 CM ぐらいの 高さの苗になりました。

最初はいい感じで大きくなるなぁと思っていたのですが、

こんなに大きくなると、小さなポットでは水切れがおこったりだとか

日光の奪い合いをします。

 

そのせいで当初は40ポット全て苗があったのですが

今では 30を切るほどになりました。

あまりにも難しいなあと思っていたところ、

見かねた妻が 畑に 植え直してくれました。

 

そうすると今度は ぐったりと してしまいました。

近所のおじさんに聞いたところ花の栽培は実は難しく

お手入れも大変なのであんまりやってないそうです。

朝顔とかひまわりとかタフなものばかり育ててきた私も

こんなに大変だとは思わずやや困っております。

 

ただ何事も経験困ったときの液体肥料ハイポネックスを薄くやり続けて

何とか大きくしたいと思います。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

農薬使用についていろいろ考えていること

f:id:otousannnosigoto:20200703065734j:plain

うちの芝生、先日の雨で大きく伸びて足に絡みます。


うちの柿畑でも決められた量の

農薬は使っています。

 

皆さんこんばんは田舎のお父さんです。

昨晩基準アップしたつもりが 揚げないまま寝てしまってました。

失礼いたしました。

さて今日は色々近所の畑を 見させてもらったり

一方で 小さい子供を持つおうちの方からの質問をもらったりして

いろいろ今考えていることがあります。

それは 農薬を使わない野菜の方が 本当に美味しかったり 安全なのか という問題です。

この問題について 自分の現在持っていることをお話しします。

 

こんな話

農薬は本当に要らないのか

無農薬をしようとすると何が問題なのか

まとめ

 

よく 農薬をかけすぎた 作物は あまり体に良くないという話を聞きます。

 20年ほど前 その話をよく聞き 無農薬であるとか 自然栽培のものを

よく購入する 大人もいたように思います。

しかし全く農薬を使わないとなると 虫がかじったり

細菌による病気にかかったりして 野菜が 本来の形に 育ちません。

それどころか ストレスを感じ 種類によっては主を避けようと

味が変わったり 成分が変わったりして 本来の ものにはならないことも多いです

これも 不思議だなと思うところですが

結論から言うと 安全性をしっかり調べて 量をきっちり測った 農薬を

最低限使うのが 一番 良いのかなと思っています。

 

よく「売るために 形を良くするために 農薬濃いめにやってんじゃないの?」

とか言われますが 生産者の側からすると

農薬を増加させるとそれだけ赤字です。

また 引き取ってくれる 選果場が 大変 その辺に厳しく

農薬の名前や量回数を 申告せねばならず 明らかに 成分が違うと

嘘がばれて取引が止まってしまいます。

 

では無農薬の方がいいのかと言うと 少量を手をかけて作れるなら

良いのかなと思います。

しかしこれはあまりにもコストがかかる 問題であります。

お金だけの問題でなく 様々なエネルギーを得るために

環境や 自然をある程度犠牲にしなければなりません。

むしろ ここを推進していこうと思うと

生活している人間の数の多さに 問題があることになってしまいます。

世界中に人口が増加傾向なのはおそらく簡易的な農業の推進だと思います。

また経済の発達は ある程度安定した食料の供給があるからだと思います。

 

だんだん話がまとまらなくなってきましたが

野菜や食料については 自分の形に合ったものを選ぶ 時代なのかなと思います。

そのためには情報がやり取りできるような距離に農業が必要でないかと思うので

近くの農業から正確な情報を得て より自分の身体やニーズに合ったものを選ぶ

というのが 最適解なのかなと思います。

 

ですのであまり悩まれず 自分がいいと思われた 物を買われることを

お勧めしたいと思います。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

今日は食料の立場から考えたのですが 環境問題についてやその他の問題も含めると

なかなかこの問題は難しいですね。

偉そうなことを記事の中で言っているのでちょっと反省をしました。

自分の柿畑に行くときのアイテム

f:id:otousannnosigoto:20200701231456j:plain

アプリコットの実が今年初めて大きく色づきました。

道具の基本セットがしっかり決まれば、

予定外のことでも対応できます。

 

皆さんこんばんは田舎のお父さんです。

今日は 朝は小雨が降ったので 畑仕事を サボってしまった 私です。

そのせいか 草が 雨に当たって一気に伸びて

帰ってきて畑を覗いたら 草刈りをしとけばよかったと反省しています。

 

さて 今日は 農業らしいことができなかったので

久しぶりに道具について考えてみようと思います。

私がかき畑で使っている道具は 主に三つです。

 

一つは剪定用鋏 ラチェット付きのハサミも購入しましたが、

愛用の剪定鋏は 柄のところが少し動いて握りやすい 剪定鋏です。

頂き物なので 値段を見たこともなかったのですが

最近 研ぎ師さんのところに に持って行った時に

「新しいけど いいものだ」という風に言われました。

 

調べてみたら いつも買う 値段の 中にはなく

プロが使うような ちょっといい 価格帯のものでした。

 

二つ目は ノコギリです ノコギリも剪定用などいろいろ試したのですが

どうも自分の 腕には合わず、 現在は刃を 交換できる 家を解体するときなどに使う

ノコギリを使っています。

 

これのいいところは 曲がりやすいのですが 歯が薄く ギザギザが目が細いので

縦でも横でも着れるところです。

また お気に入りの柄を見つけたので 切れ味が悪くなれば

どんどん付け替えられることも 好きな部分です。

剪定鋏に比べると ずいぶん安いものを使っていますが

これはこれで 必要なアイテムです。

 

三つ目はトップジン M。切り口に塗る薬です。

個人的には 木の万能薬だと思っています。

トップジン M は歯磨きチューブのようなものに入っていて

使う量だけ押し出して使います。

よく 柿の木を大きく剪定したり 太い部分を カットした後

そこから病気が入ったり乾燥してひび割れがしないように

トップジンを塗ります。

そうすると膜を作るように乾燥し木が 何事もなかったように成長します。

 

トップジんは乾燥するとオレンジ色になるので

自分がきっと箇所が よくわかります。

かつて よく探さないと わからなかった オレンジ色の部分が

今は何となく目に付くようになってきました。

それだけ沢山の木を切ったのかなあと思うと

ちょっと 嬉しくなります。

 

柿畑に行くときは他にも道具を持っていますが

この3点セットは忘れないようにしています。

先日も 大きな風が吹いた後だったので 枝が折れてしまい

下に垂れ下がっていたところを ノコギリで切り

その後運びやすいように剪定バサミでカットして 畑から出しました。

予定外のことだったのですが うまく対応できたのは

やっぱり 道具のチョイスがよかったのかなと思います。

今月の後半は夏の剪定が始まりますので

それまでに新アイテムを二つ試してみようと思います。

だんだん世の中は便利になっていくのですが

農具についてはまだまだ研究途上のものが多く

購入してみたけど使わなくなったものも結構あります。

それでも 新しい道具を使うのは楽しいので

楽しみながら 研究していきたいと思います。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

農協にいたすごい人

皆さんこんばんは田舎のお父さんです

農作業 順調に進むような良い天気でして、今日の夕方も狙い目だったのですが

近所でお葬式があったので あまりおおっぴらにやるのも失礼かと思い

今日はお休みしました。

 

先日、動力噴霧器の2回目の 運転をしました。

1回目はなかなかエンジンをかけるのも難しかったのですが

さすがに2回目は慣れてきて うまく回すことができました。

この日 まいたのは農薬 を溶かした水 150リットル です。

これが なかなか 難しかったのですが ちょっと粉が足りないかなとも思い

農協に入ったら 素敵な出会いがありました。

 

農協の店員さんに 最近転勤して来られた方がおられて

この日はたまたま私の相手はその方でした。

この方 なかなか愛想を出すのが苦手みたいで いわゆる警察官のような感じの

対応される方です。

きっと真面目な方なんだろうなぁと思い あまり気にしなかったのですが

話していくと、この方とっても農薬について詳しいんです。

名前だけで 何系の薬で何に効くための薬なのかが分かりますし

柿の場合の希釈倍率 もほとんど覚えておられました。

例えば水よりも先に粉を入れた方が良い場合や 乳剤でも良しという風に

書いてあるものについても 乳剤だと方向性を阻害してしまうことだとか

葉っぱを 落としてしまうような結果になる危険性も教えてくださいました。

 

しかも 小さい子にも優しくこの日は妹を連れて行ったんですが

妹はとーっても 喜んで 話をして 最終的にはキャラメルもらっていました。

すごい知識の持ち主なので 肥料や薬液についてはこの方にこれからも

相談乗ってもらおうと思いました。

 

さて 最初にお話しした 動力噴霧器についてですが

さらに今回時間短縮する結果が出ました。

終わってみたら片付けも含めて1時間半。

これであれば平日の夕方にでも作業ができます。

ただ唯一の失敗は 50 M のコードを追加注文したのですが 50 m でも

20 m の方が軽くて取り回しが良かったので

そちらがメインになってしまっていることだと思います。

 

何しても新しい道具新しい方にお世話になって

今年も充実した秋畑ができているようです これからも頑張りたいです。

 

今日もお読みいただきありがとうございました